spacer.giftop2009.jpg
***WELCOME***

2006年10月14日

正しい犬のダイエットは?(3)

かなり前ですが、テレビで老化の特集があった。勿論、人間の老化をメインテーマとしていたわけですが、人間を実験台にできないので研究のため、ネズミを使って老化メカニズムをしらべていた。

どういう実験かというと、毎日おなかいっぱいに食べさせるネズミと、腹八分目だったか、遥かに少ない量の餌しか与えないネズミの老化度合いを比較するもの。

結果は?驚いたことに、毎日おなかいっぱいネズミがよぼよぼに老化しているのに、同い年の腹八分目ネズミはぴんぴん若々しい。結構ショッキングな結果でした。

理由ははっきりとはわかっていないようですが、食べ過ぎることによって、老化を進める活性酸素が増えることが大きな原因とか。

人間も長生きしている人は、決して食べ過ぎず、若い頃の体重を維持している人という。勿論、これだけが原因というわけではないでしょうが、気になるところです。

ワンコの場合も同じかな?最も我が家のMシュナ、クッキー&オレオは満腹したとこなど見たことありませんが、食べさせすぎには注意せねば。






posted by Wシュナボス at 08:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。